除毛クリームは短時間で広範囲のムダ毛を処理できる便利なムダ毛アイテムです。しかし、除毛クリームもたくさんありすぎてどれがいいのか迷ってしまいます。そこで、脱毛効果が高いものや、敏感肌でも使える安全なクリームを比較しました。脇・VIO・腕、足など全身に使えるので便利です。カミソリや毛抜きによる肌トラブルに悩まされている方に除毛クリームはオススメです。

除毛クリーム15商品の成分や口コミ評判を徹底比較!脇・顔・デリケートゾーンに使えるオススメ除毛クリームランキング

毛抜きやカミソリを使ってムダ毛を処理している方も多いと思いますが・・・

実は、カミソリや毛抜きは肌へダメージを与えてしまって、肌荒れや黒ずみの原因となってしまいます。

そこで今注目を集めているのが、手軽にムダ毛を処理できる「脱毛クリーム」。

ここでは、脱毛クリームの利便性や危険性、成分や使い方、また脱毛サロンと比較するとどっちがいいのか?など分かりやすく解説しています。

具体的な脱毛クリームの使い方やケア方法も掲載しており、脱毛クリームの特徴を全体的に掴むことのできる構成となっています。

脱毛クリームって何?

脱毛クリームと言う人もいますが、実は脱毛クリームではなく除毛クリームといいます。

※除毛ですから、永久脱毛の効果はありません。ですがクリームを塗って数分置いて拭き取るだけで毛がなくなるので、短時間で広範囲のムダ毛処理に便利として人気を集めています。

市販でもたくさんの除毛クリームが販売されていて、ドラッグストアなどでも購入できることができます。

しかし、リスクなども分からなければ使う気にはなれないですよね。そこで、除毛クリームの概要について見てみましょう。

なぜ毛がなくなるの?除毛クリームの仕組み

ムダ毛が気になる部位に除毛クリームを塗り、数分置いてからさっと拭き取ると一瞬で毛が取れます。

あまりにも一瞬ですべすべになるので、大丈夫か?と不安に感じる方もいるかもしれません。でも大丈夫。

きちんとした安全管理のもと開発されたクリームですので、余程肌が弱くない限り脇やデリケートゾーン、腕や脚などどこにでも使えます。

脱毛クリームの基本的な仕組みを分かりやすく解説すると、脱毛クリームにはアルカリ性の成分も配合されており、そのアルカリ性の成分が毛だけを溶かすんです。

もちろん、肌は溶かさないのでグロテスクなことにはなりません。何となく納得してしまいますよね。

除毛クリームの肌への影響とは?

安全とはいえ、やっぱり敏感肌の方にとっては強い刺激となるケースもあります。そのため、いきなり広範囲にクリームを塗布するのではなく一部分だけでいいので必ずパッチテストして肌に合うか試してみてください。

ヒリヒリし出したり何らかの悪影響が肌に見られるようだと、使用を中止したほうがよいかもしれませんよ。

毛抜きやカミソリよりも肌に優しいのですが、肌に合わない方もいるので、そういった方はいっそのこと脱毛サロンなどで脱毛した方がいいでしょう。

 

カミソリは使用している方は実感できると思いますが、剃っても剃ってもすぐに毛が生えてきて鬱陶しいことこの上ないですよね。

実は、毛が生えてくる度にカミソリで剃っていると、お肌を傷付けてしまっているんです・・・。

カミソリを繰り返していた箇所だけ黒ずんだり、傷跡が露骨に多くなっている方も多いのでは。

それならば、肌との相性があるとはいえ毛だけを溶かしてくれ、カミソリのように毛根だけ残すようなこともない脱毛クリームってとても魅力的に見えないでしょうか。

除毛クリームって毛が生えてこなくなる?脱毛の効果について

残念ながら除毛クリームに永久脱毛効果はありません。

そもそも永久脱毛というのは、医療脱毛クリニックでしか行なえません。※脱毛サロンの光脱毛も毛は薄くなりますが完全に生えなくなるという効果はないのです。

除毛クリームは、あくまでも毛を溶かしてしばらく綺麗にしてくれるアイテムであり、それ以上は望めないんです。

結局のところ、毛抜きやカミソリと同じように、一時的なムダ毛処理として認識してた方がいいでしょう。

では、除毛クリームで毛を処理すると、どのくらいの期間その効果を持たしてくれるのでしょうか。

これはおおよそ3日から1週間程度とされています。

元々の毛が生えてくるスピードにもよりますが、カミソリで毎日処理するよりも間は空きますよね。その点では効率的な処理方法といえそうです。また、毛サイクルについてご存知でしょうか。その名の通り、毛が生えてくるにはサイクルがあり、このサイクルによって個々人の毛の伸びやすさが決まるんですね。

除毛クリームの効果が絶対にこの日数続くとは個人差もあるので、断定はできないのですが、自分のペースを掴むためにも、除毛クリームの効果を目視で確認しながら次に塗布するタイミングを図ってみてください。

伸びやすい箇所もそれぞれ異なりますし、いつ除毛クリームを使ったか記録を残しておくと分かりやすくなりますよ。

 

除毛クリームのメリット

お手軽価格で利用できる

脱毛クリームの魅力は、なんといってもその価格。

カミソリや毛抜きよりは高いものの、それら脱毛方法よりも効果を高くしなおかつ脱毛サロンほど費用はかからないのが特徴的。

本格的な脱毛って、どうしてもお高いですよね。まあ長期間に考えたら脱毛するのがコスト的にも手間を考えてもいいのですが、一時的なムダ毛処理という点で比較すると、自宅でできなおかつ数千円で使用できる脱毛クリームのほうが安上がりとは思わないでしょうか。

簡単に広範囲を補える

クリームであるメリットを最大限生かせられることも、嬉しいポイントでしょう。

極端にいえば、脱毛が必要な箇所に塗りさえすればよいのです。それが腕だろうと背中だろうと、足だろうと塗ればOKなので、簡単に自分の気になる箇所を施術してしまえるんですね。

ちょっと範囲の広い足や、手が届きにくい背中にもわざわざカミソリを当てる必要がなくなるので、とってもやりやすくなるはずですよ。

毛を剃って伸びてきた時のチクチクがない!

特に脇なんかは、カミソリで剃った後チクチクと痛みを感じることはないでしょうか。あれ、イヤですよね。

どうしても気になってしまいがちな痛みですが、この脱毛クリームなら安心。剃るのではなく除毛するので、毛を取り除いた箇所がチクチクしづらいんですね。

これ、結構大きなポイントだと思います。特に夏場なんかは、蒸し暑いのとチクチクした痛みで二重に苦しみがち。そんな苦しみから開放してくれる脱毛クリームは、正しく扱えばこれだけのメリットがあるんですよ。

除毛クリームのデメリットって?

肌に合わない場合など、肌トラブルに要注意

何回か触れていますが、除毛クリームがもたらす肌トラブルには気を付けてください。

毛を溶かすという性質上、ちょっと刺激が強いのは間違いありません。敏感肌の方や乾燥肌の方は、混合肌の方などと比べてダメージを蓄積しやすい肌構造になっているので、除毛クリームで肌荒れを起こす可能性も否定できませんよ。

使った後はしっかりと保湿ケアなどを行って肌を守り、常に綺麗な肌を保てるよう心がけてくださいね。特にありがちなのが、パッチテストを怠って除毛クリームの効果を全身丸々いきなり使用してしまうこと。

除毛クリームに心躍る気持ちはわかりますが、グッと抑えてまずは自分の肌でも使用できるか確かめてみてくださいね。

一部デリケートな箇所には使えない

これまで何度も見てきてわかるように、除毛クリームはデリケートな箇所にはなかなか使えなさそうですよね。

実際、顔やI・Oラインのようにデリケートな箇所にはなかなか使えないんです。脇や腕など目立ちやすい箇所に使いやすいのは嬉しいポイントですが、全身くまなく使えるわけではないので注意してくださいね。一部デリケートゾーンにも使用できる除毛クリームもあるみたいですが、それでもやっぱり肌相性は要チェック。

万全を期してから使用して、大切な肌をいつまでも美しいままで保ってくださいね。また、除毛クリームは永久に効果があるわけではないので、しばしば短期間で何度も使用しがち。それではやっぱり肌を傷つけやすくなるので、その点にも要注意ですよ。

とっても簡単!除毛クリームの使い方

除毛クリームを使用する場合、大抵は腕や足、あるいは脇が使用できる箇所になるので、まずはそこから手を付けていきましょう。

間違っても、顔やI・Oラインにいきなり挑まないよう注意してください。決められている用量は除毛クリームによって異なるので、しっかりと取扱説明書などを参考にしながら必要な分だけまずは手に取りましょう。

もちろん、事前にパッチテストを済ませておいてくださいね。場所は腕や足など本来使用するべき箇所にパッチテストすることはもちろん、なるべく目立たない箇所がおすすめ。

パッチテストは一部分だけ行うので、下手に目立つ箇所でテストしたらそこが目立ってしまいますよ。

次に使い方として注意するべきは、塗る範囲。均一にきちんと塗布することで、ムラのない仕上がりを目指してみてください。

ここで間違えると、一部分だけ毛が残ってしまうなんとも情けない仕上がりになりかねませんので、丁寧な仕上がりを心がけてくださいね。

そして拭き取る時も、力を入れすぎる方法はご法度。優しく拭き取ることで、何かと刺激の強い除毛クリームを優しく取り除いてあげましょう。いかに肌を労りながら使用できるかが、ポイントとなりますよ。

最後に、頻度を守ることと保湿を忘れないことが大切。

頻度は頻繁に使用しすぎないことが大切ですが、保湿は忘れがちだったり面倒でスルーしがちなので、十分に気をつけてくださいね。これを怠ると、無用な肌トラブルを招きかねないのでせっかく毛を取り除いたのに肌が荒れてしまう要因を作りかねませんよ。

脱毛クリームの料金と口コミ評判を比較

商品名 通常価格 口コミ評判 特徴
ムーモ 6,600円 A 男女兼用
ケナイン 3,980円 A 女性向け
ディーレジーナエピプレミアム 2,833円 B 女性向け
パイナップル豆乳除毛クリーム 2,808円 B 女性向け
プレミアムリムーバーミルク 3,218円 B 女性向け
エピサラ 3,980円 C 男女兼用
ケースベールリムーバー 3,500円 C 女性向け
プリュムインバスリムーバー 1,500円 C 女性向け
ヘアーリデューシングクリーム 4,800円 C 女性向け
Veetバスタイム除毛クリーム 718円 D 女性向け
メンズ専用NULL 2,980円 A メンズ
ソランシア 5,250円 A メンズ
MONOVO 2,980円 B メンズ

 

除毛クリームと脱毛サロンのどっちがいい?

除毛クリームとよく比較されるのは、カミソリや毛抜きだけでなく脱毛サロンもそうですよね。

除毛クリームにも脱毛サロンにもそれぞれ特有の良さがあるので迷ってしまいがちですが、きちんと要点を抑えておけば自分がどちらを選ぶべきかが見えてきますよ。

例えば、除毛クリームの良さはその手軽さ。

何度も使用する必要があるとはいえ、それは脱毛サロンも同じことだということをご存知でしょうか。

脱毛サロンも一度では施術は到底終わらないので、何度も通わなければならないんですね。それを考慮すると、自宅で何度も定期的に除毛クリームを使用していたほうが、わざわざ通う必要性がなくなるので時間は効率的と言えるかもしれません。

そして何より、費用は圧倒的に除毛クリームの方がお得。

一つ数千円で購入できますし、一度で使い切ることはまあないですよね。コストパフォーマンスでいうなら、脱毛サロンよりも確実に手を出しやすい位置にあるのが除毛クリームなんです。

続いて脱毛サロンの良さは、なんといっても本格的な施術を受けられること。

除毛クリームもある程度強力な効果が期待できますが、フラッシュ脱毛のように専用の機器を使った脱毛には勝てません。

脱毛サロンを体験した方の多くは、あまりにもすべすべになった肌に驚きを隠せません。それだけ衝撃的なんですね。費用はかかりますが、徐々に毛が生えてこなくなる感覚は快感ですし、将来的に処理に費やす時間を減らせるのはとても大きなポイント。

まとめると、予算に限りがあり時間もなかなか取れないようなら除毛クリーム、スケジュール調整が可能で予算にもある程度余裕があるなら脱毛サロンといったところでしょうか。どちらにも双方なりの良さがあるので一概にはどちらが優れているとはいえませんが、ケースバイケースで選び分けられるだけの特徴がお互いにあることは間違いありませんよ。ただし、どちらも肌トラブル対策の保湿が欠かせないことに変わりはないので、その点だけは注意してくださいね。

除毛クリームの危険性について

除毛クリームの危険性は、その刺激によるものとまとめて問題ないでしょう。

毛を溶かすというのは、いわば体の一部を溶かしているのと同じこと。そう考えると、肌が弱い方はもちろん肌が強い方でも何らかの肌トラブルが発生しても違和感ありませんよね。

これがパッチテストが必要不可欠な理由ですが、その後肌がしばらくの間刺激に弱くなることも忘れてはいけません。紫外線などに滅法弱くなるので、これから外出される方は直前に除毛クリームを使わないほうが無難なんですね。

きちんとリスクを抑えておけばとても頼りになりますが、その要点を無視して使用するようであれば肌がどんどんボロボロになりかねない強力な刺激を持ち合わせていることは忘れないでくださいね。

一時的にムダ毛を綺麗に処理したいなら除毛クリームはおすすめ

いかがでしょうか。

なかなか一長一短な特徴が垣間見えたのではないでしょうか。

正しく使えばとても頼りになり、何も知らぬまま使うと肌を痛めかねないのが除毛クリームです。きちんと使用容量を守り、正しい知識を持って除毛クリームの力を借りましょう。

更新日:

除毛クリームおすすめランキング

Copyright© 除毛クリーム決定戦2018!成分・効果・口コミを徹底比較 , 2018 All Rights Reserved.